人気爆発!?20万人が乗り換えた【IQOS】ヒートスティック型タバコ「アイコス」3ヶ月間使用して今思うこと。 | HIROGALE.com

HIROGALE.com

広がる 集まる 為になる!情報ブログ

人気爆発!?20万人が乗り換えた【IQOS】ヒートスティック型タバコ「アイコス」3ヶ月間使用して今思うこと。

      2016/06/03

愛煙家の皆さんこんにちわ!YAFUKUです。

十数年タバコを喫煙してきて昨年の年末に電子タバコのブームにのった形で2015年に発売したIQOSアイコスに変えてみました。

愛用のタバコの銘柄を変えるって以外にできないものです。

私も税金が上がるたびに値段と相談する形でやむなく銘柄を変えることはありましたが、そういったキッカケがなければ変えることはありませんでした。

電子タバコはこれまで試しに喫煙する機会はあったのですが興味が湧きませんでした。

ではなぜ今回iqosに自然と変えることになったのか!

その使用感と特徴、私なりのメリット・デメリットを徹底的に解説してみたいと思います。

 

スポンサーリンク




IQOS・アイコスって何?

iqos-アイコス

フィリップモリスから昨年2015年に12都道府県先行販売が開始されました。

私の地域でもコンビニのタバココーナーでiQOSのキャンペーン広告が大々的に張り出されていたのを覚えています。

その時は何なんだろ程度にしか思いませんでした。

IQOSは正確には電子タバコではなく、【加熱式たばこ】【マールボロヒートスティック】というようです。

タバコの有害物質を大幅に削減しているそうで、煙や臭いも限りなく少ない。

これは体にもさほど害はなく(良くはないか(笑)タバコだし)煙たがられる事も少なくなりそうですね。

一回吸うごとにスティックを充電するというスタイルも新しいです。

 

 

IQOS・アイコス最大の特徴とは

iqos-アイコス

タバコを吸うのに使うもうひとつの道具!ライター!!またはマッチ!!

いつもセットで持っていますよね!

最大の特徴として火を使いません。(これは電子たばこ全般的な特徴とも言えますが)

もう、ライターを慌てて探さなくていいんです!

「ない、ない?どこいったライター!」これがなくなります。

その代わり、充電をしてつかうタイプのタバコなので

「ない、ない、充電がない。電源ない?」こうなります。

これは、結構辛いです。充電がない状態から最短でも喫煙できるまで2分程度かかります。

お出かけの際はしっかりフル充電して出かけましょう。

 

 

吸った感想!

iqos-アイコス

なんといっても重要なのは吸った時の味と喉にくる感触?感覚?ですよね。

これは個人差がかなりあって好き嫌いによって大きく違ってくると思うのですが

私のタバコの経歴をちょっと参考に進めてみたいと思います。

私の愛用してきた銘柄の経歴です。

・セブンスター・マイルドセブン・キャスターマイルド・パーラメント・ラークマイルド・マールボロ

・マールボロメンソール・マールボロメンソールライト・ケントアイブースト1mm

このような銘柄を好んで愛用してきました。

この経歴の私がIQOSを初めて吸った時の素直な感想は

普通にうまい!タバコと変わらない!臭くない!体に臭いがつかなくていいかも!吸った感が十分にある!満足できた!

コンビニにタバコを買いに立ち寄った時に、キャンペーンでIQOSを1本吸わせてもらった時の話です。

タバコの1本あたりの吸引回数はおよそ12回~14回らしく、アイコスもその程度吸える設計になっているそうです。

確かに吸い終わったあと満足感はありました。

個人差があるのは前提ですが、吸った時の喉にくる感触と体に入っていく感覚もタバコとほぼ同じでした。

 

 

IQOS・アイコスのメリット!

吸った時に出る副流煙が周りにいる人が吸い込んでとても有害だということは有名なはなしですよね。

この副流煙がない。周りの迷惑を軽減できる。

これは大きなメリットです。周りの方の健康のためにもいいですね。

タバコに比べて有害物質を90%も削減しているので体に悪くなさそう(笑)

タールがないので体感でだるさが減少したようなしないような。

タバコ独特の臭いこれがありません。吸い終わったあと体にいつまでも匂いが残っていません。

タバコ臭いと言われることがなくなりました

お子様のいる方にはとてもいいと思います。タバコを吸い終わったあとでもしばらく呼吸から有害物質が出てると言いますしね。

灰が出ないので灰皿もいりません。ゴミ箱にそのまま捨てられて汚れない。これもとても気に入ってます。

痰がでなくなった。

喫煙者で痰が出る人は多いのではないでしょうか?とても不快ですよね、私も本当に嫌でした。

IQOS効果なのかは断言できませんが今はほぼ痰がでません。

 

IQOS・アイコスのデメリット!

もう1本吸いたい時に連続して吸えません。一回吸うごとに充電するので2分程度待たないと吸えません。

くわえタバコができない。加熱する機械に差し込んで吸うので重たいです。

充電を忘れると吸えない。

ヒートスティックは持っているのにIQOS本体を持ち忘れる。こうなると取りに行かないと1日吸えません。

ヒートスティックIQOS本体をセットで持っていないといけないのでがさばる。更には充電ケーブルも持ってないと不安なので更にがさばります。

IQOS本体の充電ができなくなるなどの寿命は、大体スマートフォンと同じような感じらしく数年で使えなくなる。

本体を数年ごとに買わないといけない。

ヒートスティックもタバコと同じように増税して行ったらコストパフォーマンスが悪い。2016年現在460円。

ヒートスティックがしっかり刺さらなくて吸えない時がある。

iqos-アイコス

上図でわかるようにヒートスティックを加熱プレート(黄色い尖った部分)に差し込んで加熱するのですがヒートスティックの葉っぱの形状によって刺さり具合が違ってきます。

iqos-アイコス

こんな感じです。

プレートが入りやすい巻き方と入りにくい巻き方があって下手に差し込むと葉っぱが潰れてうまく加熱されず吸い込みも悪くなります。

本体の掃除がめんどくさい。

本体は灰ではないのですが加熱した葉っぱのカスがこびりつきます。専用の掃除器具があるので定期的にメンテナンスをしてあげないといけません。

汚れが溜まっているとうまく入りませんし吸い込みも悪くなります。

 

まとめ

喫煙のあり方が大きく変わりつつある今!タバコ産業も大きく変わろうとしています。

10年前にまさかタバコまで充電して吸うようになる時代が来るなんて誰が予想したでしょうか。

IQOS・アイコスをはじめとする電子タバコ加熱たばこがこれからもっとブームになりそうな予感。

マールボロ以外の銘柄も出てきたら一気に広がりそうですね。

3ヶ月間使用して吸った感じタバコそのものですし有害物質が大幅に減って少し体に変化もあり。

少々面倒な部分もありますがIQOS私は気に入ってます。

 

スポンサーリンク

 - IQOS-Log , ,