歌丸師匠‼︎ミイラになりつつも22日最後の司会!!! | HIROGALE.com

HIROGALE.com

広がる 集まる 為になる!情報ブログ

歌丸師匠‼︎ミイラになりつつも22日最後の司会!!!

   

失礼すぎるタイトル(汗)

最初にご無礼を謝罪させていただきます。

さて、来る5月22日日曜日の「笑点」で桂歌丸師匠の最後の司会となる。

芸歴は60年を超え50年もの長い間「笑点」でファンに笑いと学びを届けてくれました。

5月22日は歌丸師匠「笑点」引退となる最後の司会をテレビの前で楽しみたい。

関連記事:歌丸が笑点大喜利司会を引退!後任司会者は円楽か!?そして新メンバーは?

スポンサーリンク




桂歌丸師匠を「人間国宝」にしましょう!!

文部科学省宛に署名活動を続けている会。

「桂歌丸を人間国宝にする会」

という会があるのをご存じだろうか⁉︎

歌丸師匠‼︎ミイラになりつつも22日最後の司会!!!

 

歌丸師匠とのやりとりで多くの笑いを生んできた六代目三遊亭円さんが発起人の会だ!

長きにわたり落語界を牽引し貢献してこられた歌丸師匠を人間国宝にする為署名活動をしている。

賛同者は現在40,000人を超え、100,000人までは60,000人弱となっている。

以下引用

六代目三遊亭円楽でございます。
歌丸師匠は、既にミイラには成りつつあります。…
そういう冗談は番組の中だけにして、
真剣に「人間国宝」になっていただきたく、このページを借りて訴え、また同志を募る次第です!
所謂、人間国宝、無形文化財保持者の選択基準は良く知らないが、私なりに考えると、伝統芸能の技能継承をきちんとしており後世への伝達を確かにして行ける者。さらには、その芸の世界を世間的にも知らしめ高めた事も重要な要素だと思います。
その観点から、歌丸師匠は新作からスタートし、笑芸のエッセンスを良く学び、更に古典の継承の重要性、発展の方法を考え圓朝物と云われる落語中興の祖である圓朝師匠の作品を現代に合うべく語り直し、
志ん生、圓生等の先人の作品の滑稽噺から人情噺まで幅広く手掛け好評を得ており、
後輩達の手本となり、若手にも稽古指導の手間を惜しまず、更に自ら落語という芸能を多くの方に広く頒布、認知して貰う為、
老骨に鞭打ち日夜、東奔西走、日本中で実演の日々を過ごしています。
また今年度50周年を迎える人気テレビ番組「笑点」の回答者から司会者になり、第一回からの唯一の出演者として、落語家達の地位の確立にもひとかたならぬ尽力をしてきました。
芸歴も60年を越え、なお第一線で活躍し落語界の為に頑張っている歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者に相応しいと考え、皆様に御訴えする次第です。
我々の落語界の先人達の紡いできた落語の継承と進化に力を注ぐ歌丸師匠を人間国宝にしましょう。
「桂歌丸を人間国宝にする会」
会長 六代目三遊亭円楽

 

後書き

「笑点」を通じて沢山の笑いをくれた歌丸師匠!
子供時代に見てた時からミイラになりかけてた歌丸師匠!
歌丸師匠ファン「笑点」ファンは是非署名に賛同してみてはいかがですか?

人間国宝になるとどうなるのかさえ実際には良くわからないが歌丸師匠ありがとう楽しかったです!的な気持ちで賛同して見ました。

署名賛同はこちらから↓

歌丸師匠‼︎ミイラになりつつも22日最後の司会!!!

後任司会はやはり…六代目三遊亭円⁉︎(笑)

スポンサーリンク

 - LIFE-LOG , , , , , , ,